フォトウエディングの基本的な流れとは?
【東京版】フォトウェディングのおすすめスタジオ紹介!こだわりたいあなたへ
  • 東京で今流行りのロケーションフォトとは?「ウェディング編」
  • 【口コミ満載】原宿や表参道周辺のフォトウェディングスタジオランキング
  • 一生モノの結婚写真を成功させる先輩花嫁からのお役立ち情報
  • おすすめのスタジオaim 表参道の画像を見る

フォトウエディング
基本的な準備・段取り・流れを紹介!

まずはイメージを固めよう!

まずはイメージを固めよう!

フォトウェディングをしてみたい。そう思っても、結婚式のことなら親に聞けるけれどフォトウェディングはサッパリわからない・・・そんな方も多いはず。そこで、どんな流れでフォトウェディングを進めていけばいいか、段取りを順を追って見ていきましょう。

まずすべきことといえば、「どんな写真を撮りたいか」のイメージを固めること。フォトウェディングのスタジオって今はたくさんあるんですが、それぞれ得意分野が違います。なので、下のポイントをチェックしながら候補を絞り込んでいくのが第一歩です。

・「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」どちらがいいか

・「和装」「洋装」「和装+洋装」どれがいいか

・予算

・カップル以外に一緒に写りたいものはあるか(家族・思い出の小物・ペットなど)

問い合わせ・予約

ここで譲れないポイントが決まったら、早速いくつかのスタジオに問い合わせてみましょう。ウェディングフォトスタジオにはプランがわかりにくいところもあるので、大体の見積もりを出してもらうようにすると比較がしやすくなります。ただ、見積もりで「基本プラン」となっていたとしてもスタジオによって内容は大きく異なるので、データ受け渡しがあるか、アルバムは何カットか、などはよく確認しておく必要があります。

それと、事前打ち合わせの有無についてもスタジオによって違います。あらかじめ予約して何度も打ち合わせし調整を重ねるところもあれば、当日駆け込みで撮影してくれるところもあります。電話やメールで予約を行い、わからないことはその場で聞いてみてください。

撮影本番

撮影本番
出典:aim 表参道店

打ち合わせを重ねてプランや撮影日、衣装などの準備がすべて決まったら、あとは撮影本番です。下着などは多くの場合自分で用意していくことになるので、必要と言われたものは忘れず準備していきましょう。撮影当日は全体で4時間程度、あるいはそれ以上かかることが多いです。スタジオやプランによっても変わってくるため、所要時間がどれほどなのかは前もって聞いておくといいですね。

撮影の際は花嫁さんはヘアメイク、ドレスなどへの着替えがあり、花婿さんより時間がかかります。花婿さんは時間潰しに本などを持って行くといいよ、と私は先輩から言われていたので旦那にも伝えたところ、大正解だったようです。

撮影が始まったら、カメラマンさんの指示に従っていろいろとポーズや表情を取っていきます。慣れない環境・格好での撮影になって緊張するのは当然。でもカメラマンさんもプロですから、あまりガチガチになり過ぎず、カメラマンさんやスタッフさんたちに任せて自然体で笑えるといい写真になりますよ。

写真選び&お届け

写真撮影が終わったら撮れた写真を自分たちで選びます。選んだ写真のデータはその場で渡してもらえることもあれば、郵送されたり、スタジオに取りに行ったりします。アルバムなどになると時間がかかるため、ウェルカムボードや年賀状にデータを使いたいから早く欲しい、などの要望があれば事前に相談しておくといいですね。

PAGE TOP