フォトウェディングスタジオの選び方について詳しく解説しています。
【東京版】フォトウェディングのおすすめスタジオ紹介!こだわりたいあなたへ
  • 東京で今流行りのロケーションフォトとは?「ウェディング編」
  • 【口コミ満載】原宿や表参道周辺のフォトウェディングスタジオランキング
  • 一生モノの結婚写真を成功させる先輩花嫁からのお役立ち情報
  • おすすめのスタジオaim 表参道の画像を見る
  1. 理想の写真が撮れる!最適なフォトウェディングスタジオ・プランの選び方

理想の写真が撮れる!
最適なフォトウェディングスタジオ・プランの選び方

フォトウェディングを決めたらまず何をすればいいか

フォトウェディングを決めたらまず何をすればいいか

出典:aim 表参道店

フォトウェディングをしてみたい!と思ったら、まずどんな写真を撮りたいかを考えてみましょう。最初にやるべきイメージ固めから、撮影が終わって納品してもらうまでの流れは、以下のようになります。

①どんな写真を撮りたいか、イメージを固める
まずはざっくりと、どんな写真を撮りたいかについて考えてみましょう。雑誌やネットのウェディングフォトを参考に、衣装や背景、雰囲気などのイメージを固めます。
②スタジオをいくつかピックアップして資料請求し、比較検討する
撮りたい写真の方向性に合うスタジオをいくつかピックアップし、電話やメールで資料請求をしてみましょう。送られて来た資料をもとにパートナーともよく相談して、比較検討します。
③さらにスタジオを絞って気になるところへ見学に行ってみる
比較検討の結果、ここで写真を撮ってみたいと思えるスタジオがいくつか選定できたら、電話またはウェブフォームなどから予約して、スタジオへ見学に行ってみましょう。実際に撮影するスタジオの雰囲気を見ることもできますし、スタッフの対応を見てどんな方針で運営しているスタジオかをチェックすることもできます。
④プランについて相談し、決まったら申込みをする
希望する写真の雰囲気や衣装、予算などを話してどんなプランがあるのかを尋ね、借りられる衣装についても実際にストックを見せてもらうなどして十分納得できたら、申込みをします。
⑤打ち合わせ+衣装合わせを行う
時間があればそのまま打ち合わせや衣装合わせを行います。打ち合わせ用に別日を設定してもらい、質問および確認事項をまとめてから改めてうかがってもいいでしょう。
⑥撮影
申込み日に決めた撮影日にスタジオへ行き、ヘアメイク+着付け後、スタジオ撮影ならそのまま撮影開始、ロケーション撮影ならロケ地まで移動して撮影を行います。
⑦納品
データは撮影当日または翌日にもらえる場合がほとんどです。アルバムや紙焼きの写真をもらうプランの場合は、後日送られてきます。

結婚式に比べると流れは非常にシンプルですが、その分スタジオおよびプラン選びが非常に重要になってきます。しっかりした選び方を選択できるよう、ポイント別の注意点を以下に1つずつご紹介していきます。

まずは自分の希望するイメージで撮れるスタジオを探す

上記の流れの①、②にあたるところです。①でイメージがだいたい固まったら、②の段階で自分が思い描く衣装・背景・雰囲気で写真が撮れるスタジオを探します。具体的にはまず公式サイトに掲載されている写真や、資料請求で送られて来たパンフレットの写真を見て、方向性が合っているかどうかを見てみてください。クラシック、ポップ、パステル、クール、ゴシックなど、衣装や背景で写真の印象はずいぶん変わります。ロケーション撮影を希望するなら、チャペル、神社、夜景、植物園、古い建造物、学校など希望する場所を取り扱っているかどうかもチェックしましょう。また、子どもと一緒に撮りたい、撮影に家族も呼びたい、ペットと一緒に撮影したい、楽器を持ち込みたいなどの希望があれば、それも可能かどうか確認します。

フォトスタジオによって得意とする方向性がそれぞれありますので、自分が撮りたいイメージの写真を撮ってくれるスタジオかどうか、具体的な希望が叶えられるかどうかという視点でスタジオを絞っていきます。

まずは自分の希望するイメージで撮れるスタジオを探す

出典:aim 表参道店

価格を予算内に抑えたい人はプラン内容をしっかりチェック

スタジオが絞れて来たら、実際にスタジオを訪問してみてプラン内容について具体的に質問・相談してみましょう。これは上記の③〜④にあたります。ここでは自分たちの希望のイメージや予算を伝えて、それに合うプランを紹介してもらう、または公式サイトで紹介されているプラン内容ですでに選びたいものが決まっていたら、その詳細内容について確認する、といった段階になります。衣装については、希望するプラン内容で選べるのは実際にどんなドレス(または着物)なのかを具体的に見せてもらいましょう。

プランの料金体系はスタジオごとに異なります。例えば「洋装シンプルプラン」として衣装からヘアメイク、データ、アルバムなどの料金まですべて含まれているものもあれば、「基本プラン」に必要なものをプラスしていくケースもあります。後者の場合、基本プランの料金にオプション料金が加算されていきますので、希望通りにするには総額がいくらになるのか、そしてその内訳をしっかり確認しましょう。

価格を予算内に抑えたい人はプラン内容をしっかりチェック

出典:ワンスタイル

スタジオ見学でチェックする5つのこと

さらに③〜④の段階でスタジオを訪れたときには、以下の5点について必ず確認するようにしましょう。

1. スタジオ撮影を行う場所の雰囲気
実際に撮影するスタジオを見学させてもらいましょう。スタジオを見てみたら、ロケーション撮影よりもむしろここで撮りたい!と思うかもしれません。また、撮影時に使える小物についても確認しておきます。
2. ロケーション撮影で選べる場所
ロケ地としてどんな場所が選べるのかを確認すると同時に、実際にロケ地で撮った写真も見せてもらって、雰囲気を確認しましょう。
3. どのプランでどんな衣装が選べるのか
プランを決める前に必ず忘れずにチェックしたいのが衣装のストックです。どのプランでどのグレードの衣装が選べるのか、実際に見せてもらってから決めましょう。他のスタジオやプランで選べるストックとじっくり比較検討してみてください。
4. ヘアメイクはどんなパターンが可能か
ほかがすべてうまく行っていても、ヘアメイクに納得がいかければその撮影は本人にとっては失敗です。そのスタジオで実際に行ったヘアメイクのサンプル写真を見せてもらうと同時に、自分の希望のヘアメイクの雰囲気がわかるような写真を持っていって、できるかどうか確認するとより確実です。
5. 写真の質や雰囲気が好みのものかどうか
そのスタジオ、すなわちカメラマンの得意とするジャンルや方向性を把握するためにもサンプル写真をたくさん見せてもらいましょう。実際にカメラマンの方と話して希望を伝えられるとなおいいですね。

スタッフの対応も意外と大事

カメラマンやヘアメイクの方々を含む、スタジオのスタッフの人たちがどんな対応をしてくれるかも、スタジオ選びの重要なポイントです。実際に、スタッフの対応が悪かったために一度結んだ契約を破棄したという例も少なくありません。まず、見学に行った時点で契約を迫る、撮影の予定日を変更した場合に高い違約金が発生する、といったスタジオはあまりおすすめできません。こちらの質問に真摯に答え、きちんと対応してくれるかどうかは、撮影が終わるまで気持ちよく過ごせるかどうかにも関わってきますので、最初の見学時にしっかり見極める必要があります。

よほど気に入った場合は別ですが、見学時にストックやサンプルを見せてもらってから一度持ち帰って比較検討できなければ、事前に見せてもらう意味がありませんよね。押し切られてその場で契約してしまわないよう、十分注意してください。対応してくれたスタッフと最後まで良い関係を築けそうかどうかも含めて、しっかりチェックしましょう。

スタッフの対応も意外と大事

出典:aim 表参道店
関連記事
PAGE TOP