フォトウェディングのメイクについて詳しく解説しています。
【東京版】フォトウェディングのおすすめスタジオ紹介!こだわりたいあなたへ
  • 東京で今流行りのロケーションフォトとは?「ウェディング編」
  • 【口コミ満載】原宿や表参道周辺のフォトウェディングスタジオランキング
  • 一生モノの結婚写真を成功させる先輩花嫁からのお役立ち情報
  • おすすめのスタジオaim 表参道の画像を見る
  1. フォトウェディングの後悔はウェディングメイクがダントツ1位!失敗しないためにやるべきこと

フォトウェディングの後悔はウェディングメイクがダントツ1位!
失敗しないためにやるべきこと

ヘアメイクを成功させるための伝え方

ヘアメイクを成功させるための伝え方

出典:aim 表参道店

フォトスタジオを選ぶにあたって基準となるものは、プラン内容や価格、ドレスの種類、そしてどんな仕上がりを得意とするスタジオか、などいろいろあると思いますが、そうやって細心の注意を払って決めたはずのスタジオでも、多少の後悔を残している人は少なくありません。その理由の多くはヘアメイク。どんなにヘアメイクさんの腕があったとしても、理想のイメージを共有できていなければうまくいきませんよね。そこで、ヘアメイクを成功させるための伝え方のポイントをまとめてみました。

①メイクについて
  • まずは当日までにメイクのイメージを固めておく
  • ナチュラルメイクなのかバッチリメイクなのかなどのイメージを伝える
  • アイラインやシャドウの色など、どうしても使いたくないものがあれば伝えておく
②ヘアスタイルについて
  • こちらも当日までにイメージを固めておく
  • こういうイメージでいきたいという写真や画像などがあれば持っていく
  • アップにするか、前髪はどうするかなど、ポイント別に希望を伝える

ヘアメイクさんはその道のプロであり、多くの花嫁さんを手がけてきた人であることは確かですが、あなたと出会うのは初めてです。肌質や髪質、癖、好みなど、こちらから伝えなければわからないことはたくさんあります。プロに希望を言うのは失礼かな・・・と気にするのではなく、できるだけイメージを共有して両者とも満足のいく結果になるよう、相談してながら進めてみてください。

トレンドメイクをチェックしよう

フォトスタジオのホームページや雑誌で見たような素敵な花嫁さんになるには、自分がこれまで試したことのないヘアメイクに挑戦する必要もあるかもしれません。その方法はきっとヘアメイクさんが教えてくれますが、そんなときにトレンドを知らないと、単にやったことがないから、自分には合わないから、と決めつけて遠ざけてしまうことも。そうならないよう、トレンドは事前にチェックしておきましょう。

①メイク
ネットや雑誌で見るような花嫁さんは、まず驚くほどベースメイクをしっかり厚塗りしています。ナチュラルメイクに見えても、ここをしっかりやらなければ撮影中に崩れやすく、疲れた印象になってしまうからです。また、顔だけでなく首やデコルテ、背中にもしっかり塗って、さらにラメやパールのパウダーで仕上げるのが今風。普段は使ったことがないかもしれませんが、目の周りに多めにラメを入れたり、付けまつ毛やエクステで仕上げたりすると、雑誌やネットで見るような雰囲気に近づいていきます。
②ヘアスタイル
ヘアスタイルも、かつては婚礼衣装にはアップが主流でしたが、今はふんわりカールで下ろしたり、それを編みこんでふわっとまとめたりするのが人気。和装の場合も、洋装のようなヘアスタイルを合わせて、和洋折衷のムードを出すのが今風です。また、洋装でも和装でも、髪が長い人はアップのスタイルと下ろしたスタイルと両方で撮ると、同じ衣装でもガラッと違うイメージになるのでおすすめです。

トレンドメイクをチェックしよう

出典:aim 表参道店

フォトウェディングのヘアメイク失敗談

では、ヘアメイクの失敗談について先輩花嫁の声を聞いてみましょう。そうならないための対処法とともにご紹介します。

失敗談①撮影中に感極まって泣いてしまい、パンダ目になってしまった
対処法できるだけ化粧崩れをしないよう、メイクさんも使う化粧品には注意してくれていると思いますが、結婚式ではないので大泣きする想定はなかったかもしれません。まずマスカラよりもエクステのほうが崩れにくいということ、そして涙が出てしまった場合には、こすらずそっとハンカチで押さえる、またはスタッフの人に伝えて何とかしてもらいましょう。
失敗談②メイクが自分らしくないと思ったけど言い出せなかった
対処法せっかくのフォトウェディングだから、とはりきってバッチリメイクにしてもらったものの、舞台メイクのように派手すぎて思っていたのと違った、というケースは多いでしょう。例えばアイラインを目じりで跳ね上げたり、目をアイラインで囲ったりなど、メイクの工程で気になるポイントがあれば途中でもいいのですぐに伝えてみるといいと思います。イメージの齟齬が確認できるチャンスなので、遠慮せずに伝えるようにしましょう。
失敗談③伝えたとおりのヘアにしてもらったが、似合っていなかった
対処法これは美容院でもよく起こる現象ですね。画像や切抜きなどを見せてその通りにしてください、と頼んだ場合によくある悲劇です。これは髪質や顔の形を考慮せずにやってしまったときになりがちなケース。理想のイメージを伝えると同時に、自分の髪質や顔の形などもしっかり伝えて、ヘアメイクさんと相談しながら決めるといいですね。
関連記事
PAGE TOP